KDPペーパーバック出版代行サービス

KDPのペーパーバック出版にもご対応させていただきます!

2021年10月からKDP(Kindle Direct Publishing)でもペーパーバック(紙本)を出版できるようになりました。

本サービスでは、既に独自システムを利用したプリントオンデマンド出版オプションサービスをご用意し、これまで、100冊以上のPOD書籍のご出版のご対応をさせていただきましたが、この度、KDPペーパーバックを利用した出版代行にもご対応させていただくこととなりました

KDPペーパーバック出版代行サービスをご利用いただくと、ページサイズやマージン(余白)、裁ち落としなど、多岐にわたる設定が必要なPOD書籍のご制作やご出版作業も、全てこちらでご対応させていただきます。

※なお、既存のプリントオンデマンド出版オプションサービスにつきましては、今後も、引き続きご提供させていただく形となりますので、これまで同様、独自システムを利用したPOD書籍のご出版も可能となります。 → プリントオンデマンド出版オプションサービスの詳細はこちら



プリントオンデマンド方式の特徴

プリントオンデマンド(POD)の出版方式とは、お客様から注文を受けてから、印刷・出荷をする出版方式のことをいいます。プリントオンデマンド方式で書籍を出版した場合、著者としては、在庫を持つ必要がありません。また、たった1冊からの注文にも対応することができるのも特徴のひとつです

プリントオンデマンド方式(イメージ図)

KDPペーパーバック出版代行サービスの内容と価格

KDPペーパーバック出版代行サービス内容

  • KDPペーパーバック用書籍のご制作

ご希望の書籍サイズのペーパーバック用書籍をご制作させていただきます。

※現在のご対応可能書籍サイズは下記の通りです。

・四六判(縦:188mm×横:128mm)
・新書判(縦:182mm×横:103mm)
・B6判(縦:182mm×横:128mm)
・A5判(縦:210mm×横:148mm)
・B5判(縦:257mm×横:182mm)


※KDPペーパーバック用書籍は、本サービスにてご制作させていただきました電子書籍を用いて、こちらでゼロからペーパーバック用書籍(POD書籍)をご制作させていただきます。

  • KDPペーパーバック用表紙のご制作

ご希望の書籍サイズのペーパーバック用表紙をご制作させていただきます。

  • KDPペーパーバック出版申請作業

KDPシステム内にてKDPペーパーバックの出版申請作業をさせていただきます。

サービスの流れ

  1. KDPペーパーバック出版代行サービスへのお申込み
  2. お見積り/代金のお支払い
  3. KDPペーパーバック用表紙と書籍のご制作
  4. 内容確認(※KDP管理画面上)
  5. KDPペーパーバック出版用書籍の完成
  6. Amazonにプリントオンデマンド出版・販売開始

サービス価格

  • 価格:80,000(税込88,000円)70,000円(税込77,000円)

※現在、サービス提供開始記念として、先着10名様に限り、10,000円(税込11,000円)の特別割引価格を適用させていただきます。



KDPペーパーバック出版代行サービスに関してよくあるご質問

  • Q1:

    プリントオンデマンド出版オプションサービスとは異なりますか?

    Answer:

    はい、KDPペーパーバック出版代行サービスは、Kindle Direct Publishingのシステムを利用して、ペーパーバック(紙本)の出版代行をさせていただくサービスとなり、プリントオンデマンド出版オプションサービスとは異なります。プリントオンデマンド出版オプションサービスは、KDPペーパーバック出版代行サービス同様、アマゾンサイトにプリントオンデマンド出版が可能となりますが、アマゾンのKDPシステムは利用せず、独自のPODシステムを利用したサービスとなります。※プリントオンデマンド出版オプションサービスの詳細はこちら

  • Q2:

    プリントオンデマンド出版オプションサービスとの違いは何ですか?

    Answer:

    はい、"KDPペーパーバック出版代行サービス"も"プリントオンデマンド出版オプションサービス"も、アマゾンサイトにPOD出版できる点は同じですが、利用するシステムが異なるため、サービス提供価格や販売レポートの確認方法、ISBN番号の付与方法、POD書籍の最低販売価格の計算方法などが異なります。また、基本的には、"KDPペーパーバック出版代行サービス"の方が、最低販売価格が安くできる可能性が高いです。

    ※なお、"プリントオンデマンド出版オプションサービス"と、"KDPペーパーバック出版代行サービス"は、利用するPODシステムが異なりますが、書籍のサイズや紙質は、どちらもアマゾンで印刷、製本される形となり、“POD書籍の質”という意味では、特に違いはございません

  • Q3:

    KDPペーパーバック出版代行サービスに申し込むメリットは何ですか?

    Answer:

    A:はい、KDPペーパーバック出版代行サービスでは、アマゾンKDPシステムを利用するため、POD書籍の販売レポートなどもKDP管理画面にて著者様ご自身にて随時ご確認いただくことができます。※なお、プリントオンデマンド出版オプションサービスでは、現在、毎月1回まとめて販売レポートをご送付させていただいております。

  • Q4:

    KDPペーパーバック出版代行サービスに申し込みできる条件はありますか?

    Answer:

    はい、KDPペーパーバック出版代行サービスは、本サービスをご利用されて電子書籍をご出版された方向けのサービスとなりますので、本件、予め、ご了承の程、何卒よろしくお願い致します。

  • Q5:

    ISBN番号を自分で用意する必要はありますか?

    Answer:

    いいえ。

    KDPペーパーバック出版代行サービスでは、ISBN番号は、アマゾンが用意したISBN番号(出版社名: Independently published)を利用いたしますので、お客様にて、別途、ISBN番号をご用意いただく必要はございません。

    ※なお、プリントオンデマンド出版オプションサービスの場合も、ISBN番号をご用意いただく必要はございません。

  • Q6:

    ペーパーバック(POD書籍)が出版される前に、著者自身が最終チェックをすることはできますか?

    Answer:

    はい、できます。

    KDPペーパーバック出版代行サービスでは、アマゾンKDP管理画面にて全文をプレビューすることが可能となります。

  • Q7:

    書籍のサイズや表紙の紙質はどのようなものですか?

    Answer:

    はい、書籍の大きさは以下からお選びいただけます。

    • 四六判(縦:188mm×横:128mm)
    • 新書判(縦:182mm×横:103mm)
    • B6判(縦:182mm×横:128mm)
    • A5判(縦:210mm×横:148mm)
    • B5判(縦:257mm×横:182mm)

    ※また、表紙は光沢があるカラー印刷となります。

  • Q8:

    KDPペーパーバック出版代行サービスを利用した場合、月額費用などの固定費はかかりますか?

    Answer:

    いいえ。こちらも、プリントオンデマンド出版オプションサービス同様、毎月の固定費等は一切かかりませんので、ご安心いただければと思います。

  • Q9:

    自分でKDP出版した電子書籍を元に、KDPペーパーバックのご制作依頼はできますか?

    Answer:

    いいえ。
    大変申し訳ございませんが、本サービスは、電子書籍出版代行サービスを利用された方向けのサービスとなりますので、本件、予め、ご了承の程、何卒よろしくお願い致します。

  • Q10:

    出版後のKDPペーパーバックの修正依頼は可能ですか?

    Answer:

    はい、可能です。
    ただし、ご出版後のペーパーバック書籍のご修正をされる場合は、以下の追加費用がかかりますので、本件、予め、ご了承の程、何卒よろしくお願い致します。

    ・修正基本料金:10,000円(税込11,000円)(※10か所まで)
    ・追加費用:3,000円(税込3,300円)(※以降10箇所毎)

    ※また、POD出版の場合、ご出版後の大幅なご修正やページ数の増減、モノクロ/カラー印刷の切り替えなどはできかねますので、ご出版申請前の最終確認をお願い致します。

  • Q11:

    KDPペーパーバック出版代行サービスへのお申し込み方法を教えてください。

    Answer:

    はい、KDPペーパーバック出版代行サービスへのお申し込みをご希望の場合は、別途、その旨、メールにてご連絡いただければと思います。(ご連絡をいただきました方へは、正式な申請書をご送付させていただきます。)
    ※なお、電子書籍出版代行サービスへのお問い合わせ・お申し込みはこちらからお願いします。